PR
PR

LGBTカップル、札幌市営住宅入居可能に

[PR]

 札幌市は9日、LGBT(性的少数者)カップルの市営住宅への入居を来年4月から条件付きで認めることを明らかにした。LGBTカップルを公的に認証する市の「パートナーシップ宣誓制度」で宣誓したカップルなどが対象。市によると、公営住宅への入居を認めるのは道内自治体で初めて。

 同日の市議会建設委員会で報告した。札幌以外の自治体の制度で宣誓したカップルも対象。市によると、宣誓制度を導入している自治体は全国で約30あり、このうち約20が公営住宅への入居を認めている。

残り:116文字/全文:345文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る