PR
PR

「なつぞら」展示拡充 帯広駅 小道具など新たに100点

 JR帯広駅エスタ東館のとかち物産センターに開設されているNHK連続テレビ小説「なつぞら」の展示コーナーが9日、リニューアルされ、ロケで使った小道具など約100点が新たに加わった。

 展示コーナーは、管内の行政、経済団体などでつくる「なつぞら」応援推進協議会が開設。今回は同センター近くの2部屋をJRから借り、スペースを拡充した。

残り:201文字/全文:365文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る