PR
PR

エンジン不具合、特急など4本運休 JR石北線 350人に影響

[PR]

 【遠軽】9日午前10時55分ごろ、オホーツク管内遠軽町のJR石北線白滝―上川間を走行中の網走発旭川行き特急大雪2号(4両編成、乗客56人)で、エンジンの温度が上昇する不具合が起きた。

 JR北海道によると、列車はエンジンを冷やすための一時停止を繰り返しながら運行を続け、2時間18分遅れで旭川駅に到着。この車両を使う予定だった特急2本を含む計4本が運休または部分運休するなどして、合わせて約350人に影響が出た。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る