PR
PR

門外不出「栗山ノート」出版 「日ハム監督業やる中での本音」

 プロ野球北海道日本ハムの栗山英樹監督(58)が新著「栗山ノート」を光文社から出版した。栗山監督は就任1年目の2012年から、試合での反省点などを野球ノートに書き続けている。ノートは監督が感銘を受けた「論語」「書経」「易経」などの古典や、哲学者が残した言葉がちりばめられ、新著ではその言葉を基に、監督自身の人生哲学や野球論、組織論を展開する。

 光文社は「野球ファンはもちろん、ビジネスの世界に生きる人にも向けた1冊」とPRする。四六判229ページ。1300円(税別)。

残り:397文字/全文:631文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る