PR
PR

五輪マラソン・競歩 大通公園発着承認へ IOC理事会始まる

[PR]

 国際オリンピック委員会(IOC)の理事会が3日、スイスのローザンヌで3日間の日程で始まった。2日目の4日には、札幌開催の2020年東京五輪マラソン・競歩の発着点を大通公園(中央区)とする案について大会組織委員会が報告し、IOCは承認する見通し。組織委はコースと日程も、4日の理事会までに方向性を固めて示したい意向だが、高い運営効率を求める世界陸連との詰めの調整がなお続いている。

 4日は、IOCのジョン・コーツ調整委員長と組織委の森喜朗会長らが五輪の準備状況を報告。理事会に先立ち、組織委は札幌市内で札幌市や道との第3回実務者会議を開き、コースや日程などを協議する。

残り:260文字/全文:577文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る