PR
PR

6日からイルミナシオン映画祭 そろい踏み長短編35作 山崎まさよし主演や「GLAY」本人役… ショートムービーコンペも

 函館から映画を発信する「第25回函館港イルミナシオン映画祭」が6~8日の期間、函館山ロープウェイ展望台クレモナホールなど函館市内3カ所を会場に開かれる。今年は長短編合わせて35作品を上映する。

 会場はクレモナホール、金森ホール(末広町14)、函館市公民館(青柳町12)。オープニングを飾る「影踏み」は、シンガー・ソングライターの山崎まさよしさんが主演を務めるミステリー作品。山崎さんの役者としての姿を堪能できる。クロージング作品「星屑(ほしくず)の町」のヒロインを務めるのは6年ぶりに実写映画に出演するのんさん。この作品は来年の全国公開に先駆けたプレミア上映となる。「影踏み」の篠原哲雄、「星屑の町」の杉山泰一の両監督は、函館ロケ映画「キッチン」撮影時に森田芳光監督の下で助監督を務め、函館とも縁がある。

残り:615文字/全文:968文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る