PR
PR

領土交渉の停滞、首相に解決訴え 根室管内首長ら

 根室管内1市4町の首長らは2日、安倍晋三首相と首相官邸で面会し、元島民の高齢化や停滞する北方領土返還交渉への危機感を伝えた。首相は「元島民の皆さまの笑顔が戻るように全力を尽くしていきたい」と述べた。

 根室市の石垣雅敏市長は「戦後1万7291人いた元島民も6割の方が亡くなり、平均年齢も84歳も超えた。新しい歴史をつくってほしい」と要請。首相は北方四島での日ロ共同経済活動の試験事業として実施した「観光ツアー」などの成果を強調したものの、平和条約交渉の具体的な見通しは示さなかった。

残り:73文字/全文:314文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る