PR
PR

豆乳、おから使いティラミス 真狩の手作り豆腐店開発 冷凍で賞味期限半年以上

 【真狩】手作り豆腐店を経営する村内の「湧水の里」は、豆腐の副産物の豆乳やおからを使ったティラミスを開発した。主力製品の豆腐は賞味期限が短く、道外や海外への展開が困難だった。冷凍で賞味期限が半年以上となるティラミスで、新たな顧客層を開拓する狙いだ。

 ティラミスには豆乳とおからのほか、道内企業の酒かすも使い、和風の味に仕上げた。村内の店舗で冷凍販売するほか、道内外の催事でも取り扱う。プレーン味と抹茶味があり、価格は1個1404円。

残り:326文字/全文:542文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る