PR
PR

列車内で急病人発生 JR2本運休、500人に影響

 2日午前7時45分ごろ、札幌市厚別区厚別中央5の4のJR厚別駅から、同市白石区平和通3のJR白石駅に向けて走行していた岩見沢発小樽行き普通列車(6両編成)の車内で急病人が発生し、救急搬送のため白石駅での出発が約20分遅れた。このほか列車2本が運休、または部分運休し、約500人に影響が出た。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る