PR
PR

野生生物との共生探る クマ対策「トウキビ作らない」提案も 札幌で獣医師ら講演

 野生生物との付き合い方について学ぶ市民フォーラム「人と野生生物の距離」が1日、札幌市北区の札幌エルプラザで開かれ、自然環境に詳しいNPO法人の代表や獣医師らが講演した。

 札幌のNPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」の主催。環境の変化などで、人と野生生物が接触する機会が増えているため企画した。市民ら約110人が集まった。

残り:189文字/全文:387文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る