PR
PR

ドサンコ、災害時頼むぞ 道和種馬保存協、函館で救援想定し物資輸送 山林のぬかるみ、坂道力強く

 北海道和種馬保存協会(近藤誠司会長)は1日、函館市蛾眉野町で、北海道和種馬(ドサンコ)が災害救援物資を輸送するデモンストレーションを行い、輸送の所要時間や荒れ地での行動能力などを確認した。

 同協会の12人とドサンコ12頭が参加した。土砂災害などの発生時、車両やヘリコプターによる救援物資の供給が困難な孤立集落への物資輸送や、迅速な情報収集活動などができるように、5年前から毎年行っている。

トピックス

残り:253文字/全文:477文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る