PR
PR

ニセコ複合施設1日開業 アンヌプリ周辺で初の大型開発

 【ニセコ】香港系の不動産開発会社「アンヌプリガーデン」は1日、マンション型と戸建て型のコンドミニアム(分譲別荘)と、飲食店などが入る棟を備えた複合施設を、後志管内ニセコ町のニセコアンヌプリ国際スキー場近くに全面開業する。投資額は数十億円で、同スキー場周辺では初の本格的な複合施設。

 新施設の名称は社名と同じアンヌプリガーデン。ニセコアンヌプリ国際スキー場から南に1・4キロの道道岩内洞爺線沿いで、敷地面積は約4万5千平方メートル。

残り:420文字/全文:670文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る