PR
PR

観光列車モニターツアー 岩見沢―苫小牧 沿線を満喫

 【岩見沢】道内の観光列車の可能性を探るモニターツアー「『花の恵み号』で行く室蘭線」が30日、JR室蘭線の苫小牧―岩見沢間で行われた。道内外から参加した計37人が沿線の観光地や特産品、歓迎セレモニーなどを楽しんだ。

 道内の食や観光地を楽しんでもらおうと、北海道鉄道活性化協議会が企画し、室蘭線では初めて実施された。草花や羊が描かれた外観に、ボックス席には木のテーブルが備え付けられた車両「花の恵み号」が使用された。

残り:319文字/全文:526文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る