PR
PR

クリスマスファンタジー開幕 函館ベイエリア

 【函館】函館ベイエリアの冬を巨大なクリスマスツリーが彩る「2019はこだてクリスマスファンタジー」(実行委主催)が30日、函館市末広町の金森赤レンガ倉庫群前で開幕した。ツリーを飾る約15万個の発光ダイオード(LED)が異国情緒あふれる街路を幻想的に照らした。

 高さ約20メートルのツリーは例年、函館の姉妹都市カナダ・ハリファクス市から寄贈されてきたが、今年はカナダでハリケーンによる大規模倒木が発生したため、道産トドマツを使った。

残り:111文字/全文:363文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る