PR
PR

お得に湯治、豊富温泉活況 道内唯一利用料、交通費が税控除 アトピー患者ら全国から続々

 【豊富】宗谷管内豊富町営の日帰り温泉施設「豊富温泉ふれあいセンター」は道内で唯一、温泉利用料と往復交通費が税控除対象となる厚生労働省の「温泉利用型健康増進施設」に認定されている。昨年の税控除対象者は170人で、全国22カ所の認定施設で群を抜いて多い。アトピー性皮膚炎や乾癬(かんせん)などに効果があるとされ、全国から湯治客が訪れる豊富温泉のユニークさが数字に表れている。

 「腰をぐっと落として!」。東京で不動産業を営む土屋亨一さん(54)が11月下旬、町地域おこし協力隊員で健康運動指導士の川崎龍太朗さん(30)に励まされ、同センターの一室で下半身の筋力トレーニングに励んでいた。その後は、ランニングマシンによるウオーキングで汗を流した。

残り:936文字/全文:1256文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る