PR
PR

光のトンネルお出迎え 函館駅前イルミネーション

 JR函館駅前広場を約12万個の発光ダイオード(LED)電球で彩る年末恒例のイルミネーションの試験点灯が29日行われた。30日から来年2月29日まで、同じ期間に西部地区など市内の各観光名所で開かれるイルミネーションと連動し、国内外の観光客を出迎える。

 函館山をモチーフにした高さ約6メートルの三角形の木枠のオブジェを並べ、長さ約80メートルの光のトンネルを製作。中をくぐると、電飾が流れるように点灯する。いさり火を模した球体の飾りがぶら下げられ、周辺には津軽海峡をイメージした青い電飾をちりばめている。期間中は、日没から午後10時まで点灯する。

残り:133文字/全文:405文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る