PR
PR

平穏願い縁起物作り 函館八幡宮

 正月の縁起物で知られる破魔矢やおみくじ作りなどの準備作業が28日、函館八幡宮(函館市谷地頭町)で行われた。

 同八幡宮敬神婦人会の会員15人が、来年の干支(えと)のねずみが描かれている絵馬を破魔矢に取り付けてビニールをかぶせ、おみくじを筒状に丸めてゴムで止めるなど作業を進めた。27、28の2日間で破魔矢3500本、かぶら矢500本、おみくじ2万本を作った。

残り:102文字/全文:281文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る