PR
PR

礼文、与那国町と友好協定 29年前、雪だるまプレゼントが縁 30日締結式 児童生徒、職員交流へ

[PR]

 【礼文】町と日本最西端の島、沖縄県与那国町が友好交流協定を結ぶことが決まり、30日に締結式を与那国町で行う。小学校間の交流をきっかけにつきあいが始まり、今後は子どもたちが行き来したり、職員の相互派遣などを念頭に交流を深めていく。

 与那国町との交流は、テレビ番組で1990年1月、礼文町立須古頓小の児童3人が与那国町立比川小を訪ねて雪だるまをプレゼントして始まった。両校は翌2月に姉妹校提携を結び、比川小の児童が来島したり、文通や作文、工作を送り合ったりして交流した。ただ、99年に児童の減少で須古頓小が閉校し、交流は立ち消えた。

残り:327文字/全文:592文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る