PR
PR

七五三撮影 大正の写真館で 開拓の村

 野外博物館「北海道開拓の村」(札幌市厚別区)で16日、大正期の写真館の建物を使った七五三の家族記念撮影が始まった。趣あふれるスタジオでの撮影に、親子連れが喜んでいた。

 「晴れの日」に来園してもらおうと初めて企画した。自分のカメラやスマートフォンで、スタッフに無料で撮影してもらう。

 建物は1924年(大正13年)に岩見沢市内に建てられた木造2階建て「旧広瀬写真館」。スタジオは2階にあり、ガラス張りの屋根から自然光が入る。

残り:136文字/全文:384文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る