PR
PR

町民出迎え月形駅盛況 札幌から山紫水明号 グッズ、特産品販売

 【月形】JR北海道の観光列車「山紫水明(さんしすいめい)号」を使って16日に行われた札幌駅発の初の日帰りツアーで、到着駅となった石狩月形駅では地元住民らが乗客を出迎えた。ツアーは、来年5月に一部廃止となる札沼線の沿線自治体を訪れるもので、乗客らは、ホームに入った列車や同駅構内を写真に収めるなどしていた。

 同駅には午前10時ごろ到着。上坂隆一町長や町のキャラクター「ベルデくん」が出迎えた。駅構内では、沿線の四季を写真に収めたカレンダーや駅グッズのほか、トマトジュースなどの特産品を販売。乗客は貸し切りバスへの乗り換えまでの間に次々と買い求めた。

残り:225文字/全文:499文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る