PR
PR

音楽で夢かなえる場に 函館にライブハウス「ARARA」オープン 17日イベント 「地方でもできると伝えたい」

 【函館】ライブハウス「ARARA(アララ)」が、函館市若松町30にオープンする。17日には、東京で活躍する函館出身のバンドなどが出演しオープニング記念イベント「scene(シーン)」を開く。店長を務める加藤大輔さん(34)は「伝統を受け継ぎながら、新しいものを作っていきたい」と力を込める。

 アララは、苫小牧市内でライブハウス「ELLCUBE(エルキューブ)」を経営する会社「LIVELIFE(リブライフ)」(杉村原生(げんき)社長)の2号店。苫小牧出身の杉村社長は中心街から苫小牧を元気にしようと2014年から毎夏中心部で開く無料の野外音楽フェスティバル「活性の火」の実行委員長も務めている。

 歴史があり趣のある函館が好きで、個人的に足を運んでいたという杉村社長。その中で音楽シーンが活発化していないと聞き、もったいないと考えていたところ、今年になり、知人を通じて長い間音楽に携わってきた加藤さんと出会うなど、いろいろな条件がそろい出店を決めたという。

残り:668文字/全文:1096文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る