PR
PR

屋上で除雪作業中の男性、転落して死亡 士別

 【士別】9日午後1時25分ごろ、士別市西1の8の市生涯学習情報センターいぶき脇の市道で、同市大通北9、会社員牧岡圭介さん(42)が倒れているのを通行人の男性が見つけた。牧岡さんは病院に搬送されたが死亡が確認された。牧岡さんは同センター屋上(約12メートル)で除雪作業をしていたといい、士別署は作業中に何らかの原因で転落したとみて調べている。

 同署によると、牧岡さんは男性作業員2人と午前10時ごろから外壁の改修工事のため屋上で除雪作業をしていた。ヘルメットは付けていたが、命綱は付けていなかったという。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る