PR
PR

「ハガレン」の世界感じて 荒川弘さん原画展、10日から札幌で

 漫画家荒川弘(ひろむ)さん(十勝管内幕別町出身)の人気作品の原画展「鋼の錬金術師展 FINAL SAPPORO」(実行委、北海道新聞社主催)が10日から、札幌市中央区のJRタワープラニスホール(札幌エスタ11階)で開かれる。

 「鋼の錬金術師」は2001~10年、月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載された冒険漫画。テレビ、劇場アニメ化され、現在も根強い人気を誇る。17年から全国で巡回展が開かれ、9カ所目の札幌でラストを飾る。

 肉筆原画など約170点を展示。主人公のエド、弟のアルら登場人物が生き生きと描かれている。8日は内覧会が開かれた。

 12月1日まで。一般・大学生1300円(前売り1100円)、中高生千円(同800円)、小学生以下800円(同600円)。問い合わせは展覧会事務局(電)06・6136・5766へ。(原田隆幸)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る