PR
PR

日中共同発展推進協会が発足 札幌で設立総会

 民間団体「日中共同発展推進協会」が8日、札幌市内で設立総会を開いて発足した。道内外の観光事業者、医療法人、食品会社など約40の団体や個人で構成。経済、観光、文化分野を軸に日中間の幅広い交流促進を目指す。

 同協会は元札幌副市長の中田博幸氏が会長、鈴木直道知事と秋元克広札幌市長が特別顧問を務める。総会で中田氏は「日中間の信頼関係の構築や交流発展につなげ、ともにウィンウィンとなるような協会を目指したい」と述べた。(安倍諒)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る