PR
PR

組織委・武藤氏「発着点早期決定を」 候補の3カ所視察

 東京五輪マラソン・競歩の札幌開催に向け、8日に札幌市内を視察した大会組織委の武藤敏郎事務総長は、視察後、両種目の会場(発着点)について「早期に決めなくてはならない」と強調した。北海道マラソンの発着点である大通公園(中央区)と、札幌ドーム(豊平区)、円山公園(中央区)の計3案について「それぞれ素晴らしいがデメリットもある」と述べた。

 武藤事務総長は、視察後に市役所で記者会見し、「3カ所見て回った。最も早期に決めなくてはならない課題だ」と述べ、12月初旬の国際オリンピック委員会(IOC)理事会を視野に協議を急ぐ考えを示した。

残り:179文字/全文:443文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る