PR
PR

道民はスポーツ中継好き? ラグビーW杯視聴率全国トップ 他競技も高め

 2日閉幕したラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は、地上波テレビの生中継で札幌地区の平均視聴率が全国11地区の首位を独走したことも話題になった。そういえば、プロ野球北海道日本ハムファイターズの試合中継も人気が高い。道民はスポーツのテレビ中継を見るのが好きなのだろうか? 探ってみた。

 「そんなに期待度が高かったわけではないのですが…」と語るのはSTVの長岡孝之編成部長。同局はラグビーW杯の計17試合を放送した。日本代表の南アフリカとの壮行試合(9月6日)の視聴率は1桁。道内のラグビー人気が、関西など他地区と比べて高くないこともあり、高視聴率は全く予想していなかった。

 だが、ふたを開けてみると日本戦の全5試合で、他の10地区を抑え首位に。最低だった広島地区よりも毎回10ポイント以上高かった。長岡部長は《1》札幌ドームでも試合があり、ラグビーを身近に感じる人が増えた《2》日本ハムがクライマックスシリーズ進出を逃し、ラグビーに流れたファンも多かった―と分析するが、「はっきりしたことは分からない」と首をかしげる。

残り:2164文字/全文:2624文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る