PR
PR

保育園が幼児置き去り 人数確認不十分で 札幌

[PR]

 札幌市西区の私立発寒たんぽぽ保育園で、散歩中に幼児1人を公園に置き去りにするミスがあったことが8日、分かった。同園は、幼児を発見した近隣住民を通じて連絡を受けるまでの約15分間、幼児がいないことに気付かなかった。

 同園によると先月28日、保育士が複数の幼児を大型ベビーカーに乗せるなどして徒歩約5分の公園へ散歩に出たが、園に戻る際、保育士が人数確認を怠った。その後、公園近くに1人でいた幼児を近くの住民が保護。幼児にけがはなかった。

残り:108文字/全文:325文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る