PR
PR

強制性交致傷の疑いで解体工逮捕 函館中央署

 【函館】函館中央署は6日、強制性交致傷の疑いで、事件当時19歳だった函館市内の解体工の男(20)を逮捕した。

 逮捕容疑は3月17日早朝、同市内の20代女性を同市内の空きビルに連れ込み、押さえつけて暴行した上、頭部を打撲する軽傷を負わせた疑い。

 同署によると、男と女性に面識はなく、男は容疑を否認しているという。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る