PR
PR

博多ラーメン「一蘭」が道内初進出 1月にも札幌・ノルベサに

 豚骨ラーメン店を展開する「一蘭(いちらん)」(福岡)が来年1月にも、道内1号店となる「札幌すすきの店」を札幌市中央区南3西5の商業施設「ノルベサ」1階に出店する。福岡発祥の「博多一風堂」と同様に多くのファンを持つ博多ラーメンのチェーン店として知られ、地元客や訪日客らの需要取り込みを目指す。

 一蘭は隣席との間に仕切りを設けた「味集中カウンター」や、オーダー用紙で麺の固さや味の好みなどを伝えるシステムが特徴。札幌すすきの店は、座席数が43席で、豚骨ラーメンを中心に他店と同様のメニューを提供する。価格や営業時間は未定。

残り:98文字/全文:390文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る