PR
PR

十勝岳で火山性地震増加 気象台が注意呼び掛け

 札幌管区気象台は3日、上川管内美瑛町や上富良野町などにまたがる十勝岳(2077メートル)で1日午後から山頂の火口付近が震源とみられる火山性地震が増えていると発表した。

 直ちに噴火する兆候は見られず、噴火警戒レベルは最も低い1(活火山であることに留意)に据え置くが、気象台は、今後の情報に注意するよう呼び掛けている。

残り:142文字/全文:300文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る