PR
PR

大坂なおみ選手 初の根室を満喫

 【根室】女子テニスの大坂なおみ選手(22)=日清食品=が、母親の古里で祖父の自宅がある根室市に滞在している。大坂選手が根室入りするのは初めて。2日には市内の観光地を巡る様子を会員制交流サイト(SNS)に投稿した。

 大坂選手は女子のツアー最終戦、WTAファイナル(中国・深セン)に出場していたが、右肩負傷で棄権した。大坂選手は10月末から根室に滞在し、スーパーで家族と買い物をしたり飲食店で食事をしたりしている。根室市関係者によると、大坂選手側は現在も大会中で私的な訪問だとして、取材機会は設けないという。

 2日には公式ツイッターやインスタグラムに市内の納沙布岬や金刀比羅神社を訪れた際の写真を投稿。家族と神社境内を散策する姿を見た40代男性は「軽く会釈をすると、大坂選手はにこっと笑ってくれた。ゆかりのある根室に来てくれてうれしい」と話した。(村上辰徳、今井裕紀)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る