PR
PR

コンサ、5試合ぶり白星 名古屋に3―0

 第30節第2日は2日、各地で7試合が行われ、札幌は名古屋と対戦し、3―0で快勝した。通算成績は12勝7分け11敗。勝ち点を43としたが、3位の横浜Mも鳥栖を下し勝ち点を58に伸ばしたため、札幌は残り4試合を全勝しても3位以内に入れず、自力でのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権獲得はなくなった。

 FC東京は永井らのゴールで大分を2―0で下し、首位鹿島と勝ち点59で並んだ。川崎は広島に2―1で勝ち、4位に浮上。最下位の磐田は清水を2―1で破り、J1残留へ可能性を残した。17位の松本はC大阪と1―1で引き分けた。

 札幌は次節、9日午後2時から、横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で横浜Mと対戦する。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る