PR
PR

マラソン札幌開催 経費負担「国ではない」 橋本五輪相が強調

[PR]

 橋本聖子五輪相は26日、2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催で新たに発生する経費負担について「国ということではなく、国際オリンピック委員会(IOC)、大会組織委員会、東京都、そして開催都市ということになっている」と述べ、国が負担しない考えを強調した。

 札幌市で開かれた自民党道連の集会後、報道陣の取材に答えた。

 東京都の小池百合子知事は札幌での開催費用について国が持つと組織委から説明を受けたといい、「(会場が)変更される場合は、都は負担できない」などと話している。

 一方、鈴木直道知事は経費について「組織委や東京都が負担するものだ」とし、道や札幌市は負担しない考えを示している。(村田亮)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る