PR
PR

いさ鉄沿線の「食」台湾でPR 11月「弁当節」ながまれ号ブース出展

 道南いさりび鉄道は11月1日から台湾の台北駅構内で開かれる、世界各国の駅弁などが集まるグルメイベント「第5回台湾鉄路弁当節」に出展する。イカ飯などを販売するとともに、一日に50万人以上が利用するとされる同駅で道南沿線地域をPRする。

 同社は台湾からの観光客の利用促進を図ろうと、台湾の公営鉄道・台湾鉄路管理局(台鉄)との交流を深めている。

 イベントは台鉄の主催で同4日まで。スイスやスリランカなど世界各国の鉄道会社など計20社が出展を予定している。

 いさ鉄は、かくまん(函館)の「いかめし」千パック(1パック約890円)のほか、プティ・メルヴィーユ(同)の「メルチーズ(8個入)」(1箱約1770円)を販売する。

残り:80文字/全文:387文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る