PR
PR

札幌開催でも早朝号砲 五輪マラソン 表彰式ドーム有力

[PR]

 2020年東京五輪の男女マラソン札幌開催を巡り、国際オリンピック委員会(IOC)が開始時間を早朝に想定していることが分かった。東京開催では午前6時としていたが、札幌でも引き続き暑さを考慮する。マラソンの表彰式についても札幌ドームで行う案が有力になっている。日本側関係者が明らかにした。

 マラソンは女子が来年8月2日、男子が同9日。招致時の計画で午前7時半スタートだったが、午前6時に繰り上げていた。札幌でも早朝を想定するのは、東京より冷涼とはいえ昼間は高温が予想され、暑さを理由に会場を変えるからには、万全な対策を取るべきだとの判断だ。

 毎年8月の北海道マラソンも、12年から正午すぎだった開始時間を午前9時に変更している。同じく札幌開催が確実な男女競歩(7月31日、8月7、8日)も、東京開催では同5時半か同6時の開始だったが、そのまま早朝になる可能性が高い。

残り:225文字/全文:607文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る