PR
PR

函館YWCA会館 異国情緒たっぷり サロンなど一般公開

 約90年前に一般住宅として建てられた国の登録有形文化財「函館YWCA会館」(函館市松陰町)が20日、一般公開された。全国各地の重要文化財や登録有形文化財を一斉に公開する文化庁などの「近代化遺産全国一斉公開事業」の一環。訪れた市民らは洋風の応接間「サロン」などを見て回り、館内の異国情緒あふれる雰囲気に浸っていた。

 同会館は木造2階建てで、和洋折衷の外観などが特徴。20世紀前半の重要な建築として、2016年に登録有形文化財になった。

残り:168文字/全文:385文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る