PR
PR

お化けカボチャ300個がずらり! 大沼ハロウィンナイト

 【大沼公園】約300個のカボチャランタンが並ぶ「大沼ハロウィンナイト&紅葉ライトアップクルーズ」(ぐるり道南観光推進協議会主催)が18日、大沼公園広場で3日間の日程で始まった。来場者らは変装し、お化けカボチャの前で記念撮影を楽しんでいた。

 会場に並んだランタンは、町内で収穫されたカボチャを大沼小、中学校の子供たちがお化けの顔にくりぬいたもの。湖畔内の色づき始めた紅葉もライトアップされ、来場者らは遊覧船で夜の大沼を楽しんだ。町産カボチャのスープやじゅんさいそばなど、温かい地元食材も用意された。

 カボチャの仮装をした北斗市の渡辺成くん(3)は「お化けカボチャはかわいい。ハロウィーンでお菓子をもらうのが楽しみ」と笑顔をこぼした。イベントは20日まで開催され、最終日は午前11時から数量限定で大沼牛の試食も行われる。(池野上遥)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る