PR
PR

競走馬オータムセール売却総額最高の118億円 日高軽種馬農協

[PR]

 【新ひだか】馬産地・日高管内新ひだか町で開かれていたサラブレッド1歳馬の競り市、オータムセール(日高軽種馬農協)が16日終わり、同農協主催の本年度の競りの売却総額は前年度比5・2%増の118億1100万円で過去最高となった。競馬人気の回復にも支えられて馬が買われ、3年連続で100億円の大台を突破した。

 同農協の競り市は5~10月に計5回開催した。バブル崩壊後の1990年代半ばに売却総額は年40億円台と低迷がしばらく続いたが、2010年代からインターネット販売などで馬券収入が伸びると競走馬の売却頭数も増えた。

残り:84文字/全文:341文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る