PR
PR

【道スポ】輝星、先発狙う 25日の侍ジャパン戦 北浦と田中瑛が競争相手

 憧れの侍ジャパンとの対戦が内定した吉田輝は「今出せる全力をしっかり出したい」と瞳を輝かせた。北浦、田中瑛と共に3イニングを任される見込みだが、先発の座は競争だ。加藤2軍投手コーチは「3人の中で(直近の登板が)一番良かったやつを先発させる」と明言した。

 14日のソフトバンク戦に先発した北浦は7回6失点。15日の阪神戦に先発した田中瑛は7回3失点。あす17日の韓国・ハンファ戦に先発する吉田輝が2人の登板内容を上回れば、真っさらなマウンドに立つことが許される。ドラ1右腕は「レースになった以上は1番を目指すしかない」と力を込めた。

 15日は試合が行われた宮崎・清武第二に隣接するブルペンで投球練習を敢行。約40球を投げ込み「カットボールとフォークを重点的に練習しました」と準備を整えた。「長いイニングをどれだけしっかり抑えられるか。点数取られると1点でも悔しい。しっかり抑えたい」。まずは先輩たちに勝利し、強打者揃いの“代表戦”に挑む。(近藤裕介)<道新スポーツ10月16日掲載>

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る