PR
PR

首相「全被災者に対応を」 東京・台東区のホームレス断りで

 安倍晋三首相は15日の参院予算委員会で、東京都台東区が台風19号で自主避難所に身を寄せようとした路上生活者(ホームレス)2人の利用を断ったことに関し「各避難所では、避難した全ての被災者を適切に受け入れることが望ましい」と述べた。

 加藤勝信厚生労働相は記者会見で「被害に遭った全ての人を取りこぼすことがないように、しっかり対応していく姿勢で取り組みたい」と語った。

 台東区によると、台風が首都圏を直撃した12日、区立小学校に避難しようとした2人が「住所がない」と答えたため、「区民を対象としており、それ以外の人は受け入れない」と利用を断った。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る