PR
PR

ガイドは町長 新ひだかPR 札幌発でバスツアー

 【新ひだか】大野克之町長が自らバスガイドを務め、町の魅力をPRするツアーが12日、行われた。札幌発着の日帰りで30~80代の男女18人が参加し、馬産地の風景や地場産野菜の味を楽しんだ。

 札幌の旅行会社シィービーツアーズが主催。一行は静内農高で生徒たちから競走馬の解説を受けたほか、町静内真歌のアイヌ民俗資料館を見学。町特産ミニトマト「太陽の瞳」の収穫も体験し、みずみずしく甘いミニトマトを味わった。

残り:168文字/全文:368文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る