PR
PR

アイヌ工芸×ビームス 12日発売 伝統技術生かす50種 新宿の店舗で20日まで

 【阿寒湖温泉】阿寒湖温泉(釧路市阿寒町)のアイヌ民族の若手工芸家らと、衣料品・雑貨販売のビームス(東京)が連携して開発した服飾品や雑貨が12~20日の9日間、東京・新宿区の店舗「ビームスジャパン」で販売される。会期中にはアイヌ音楽のライブや作家のトークショーも行われ、アイヌ文化を広く発信する。

 商品開発はアイヌ工芸品の販路拡大などを目指して阿寒観光協会まちづくり推進機構と釧路信金が進めるプロジェクト。

 商品は伝統的な刀下げ帯(エムシアッ)をアレンジしたブレスレット、アイヌ文様を施したコートやかばんなど約50種類。伝統技術を生かしながら、日常生活に取り入れやすい商品を目指してきた。

残り:328文字/全文:622文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る