PR
PR

北海学園大構内 異臭で100人避難 5人搬送

 9日午後6時半ごろ、札幌市豊平区旭町4、北海学園大豊平キャンパスの文化系部室棟(鉄筋コンクリート4階、地下1階建て)で、同大の男性職員から「異臭がして負傷者がいる」と119番があった。札幌豊平署によると、棟内にいた学生5人(男性3人、女性2人)がのどや目の痛みを訴え、病院に搬送されたが、診断の結果、身体に異常はなかった。札幌市消防局の調べではガスや有害薬品は検知されず、札幌豊平署が原因を調べている。

 同署などによると、棟内では当時、約100人の学生が週末の文化祭に向け、看板などを制作しており、異臭を受けて全員避難した。

残り:128文字/全文:391文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る