PR
PR

岸田氏、次期総裁選に「立つ」 月刊誌で明言

[PR]

 自民党の岸田文雄政調会長は10日発売の月刊誌「文芸春秋」のインタビューで、次期総裁選への出馬を明言した。昨年の総裁選で出馬をうかがいながら断念しただけに、早々に名乗りを上げて埋没を避けたい考えとみられる。

 安倍晋三首相の総裁任期は2021年9月まで。岸田氏はインタビューで次期総裁選について「立ちます。安倍首相の時代が終わった後、ぜひ挑戦したい」と表明。首相からの後継指名を狙う「禅譲」路線との指摘に関しては「制度としてあり得ない。目指すなら総裁選を乗り越えなければならない」と反論した。

残り:308文字/全文:553文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る