PR
PR

小笠原氏が日本ハムコーチ就任 06年巨人移籍以来の復帰

 日本ハムは9日、元日本ハム選手の小笠原道大氏(45)のヘッドコーチ兼打撃コーチ就任を発表した。10日に札幌市内で記者会見する。

 小笠原氏は千葉県出身で、NTT関東から1997年にドラフト3位で日本ハム入団。2006年には当時25年ぶりのリーグ優勝、同44年ぶりの日本一をけん引した。同年オフにフリーエージェント(FA)で巨人に移籍し14年に中日に移り、15年に現役引退。16~19年は中日の2軍監督を務め、今季限りで退任した。

残り:155文字/全文:369文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る