PR
PR

【道スポ】9日ルヴァン杯準決勝第1戦 金、守備立て直す

 雪辱に燃える。今季ワースト5失点の屈辱から中4日で迎える、同じG大阪との戦い。札幌は練習前約1時間のミーティングを行い、戦術練習で修正点を確認した。練習後も金やMF宮沢ら主力が、グラウンド上で意見交換。大敗のショックを振り払い、クラブ初タイトルがかかるカップ戦に向けて集中力を高めている。

 金は5失点した4日のG大阪戦を「切り替えも相手より遅かったし、球際の厳しさも足りなかった」と反省。「ベースのところを見つめ直したい」と原点に立ち返る。練習後は誰よりも遅くまでフィジカルトレーニングに励むなど、気合十分。守備崩壊の責任を誰よりも感じ、早速、行動に移した。

 敵地での第1戦を取れば、初の決勝進出へ優位に立つ。「タイトルの話をするのはまだ早いけど」と前置きした上で、「決勝という舞台に行きたいし、(代表活動中の)ソンユンやチャナに一緒にプレーするチャンスを与えたい」と勝利を誓った。粒揃いのG大阪攻撃陣を封じ込め、汚名返上する。<道新スポーツ10月8日掲載>

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る