PR
PR

池田で2年ぶり秋のワイン祭り 名物の牛の丸焼きに4千人

 【池田】十勝管内池田町の第46回秋のワイン祭り(町観光協会主催)が6日、ワイン城横のイベント広場で開かれた。秋晴れの下、道内外から訪れた4300人が十勝ワインと道産牛肉を味わい、ブドウの収穫とワインの仕込みを祝った。

 昨年は台風の影響で初の中止となり、2年ぶりの開催。会場には備長炭で一晩かけて焼き上げた池田産牛3頭の丸焼きや、道産牛計約1・3トン分の炭火焼きなどが用意され、ワインはトカップや町民用ロゼ計約2600リットルが振る舞われた。ステージでは池田高吹奏楽部の演奏などが行われ、会場を盛り上げた。

 同僚約20人と来ていた釧路市の会社員吉田陽子さん(40)は「天気も良く、牛肉とワインもおいしい。十勝ワインは初めて飲みましたが、ファンになりました」と話していた。(岩瀬貴弘)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る