PR
PR

SL運転席、迫力の汽笛 三笠鉄道村でイベント 6日まで

 【三笠】SLの運転席乗車体験などができる三笠鉄道村(幌内町2)の恒例の秋イベントが5日、始まった。市内外から訪れた家族連れがバルーンショーや、敷地内を走る列車型の「ロードトレイン」の乗車を楽しんだ。6日まで。

 各日親子12組限定のSLの体験では、運転席に乗って約450メートル区間を往復できる。札幌・太平小1年の山下皓大(こうだい)君(7)は父親と一緒に乗車し「周りの景色がきれいだった。汽笛の音が大きくて、ちょっとびっくりした」と笑顔で話した。

残り:175文字/全文:399文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る