PR
PR

南幌延駅 一緒に化粧直しを 13日イベントの参加者募集 外壁にキャラ描く

 【幌延】今年で開業60年を迎えるJR宗谷線南幌延(みなみほろのべ)駅(宗谷管内幌延町)の「還暦」を記念し、幌延町は13日、老朽化した駅待合所のお化粧直し会を開く。駅のイメージキャラクター「ミナミほろりんさん」を外壁に描いてもらうイベントで、町は地域住民や鉄道ファンに参加を募っている。

 町は人里離れて利用の少ない宗谷線の「秘境駅」を生かした地域おこしに取り組んでいる。南幌延駅はその一つで、1959年11月に開業。線路沿いの木造待合所は設置から40年以上たち、老朽化が激しい。町は公募で同駅のキャラクターを決定し、町民の意見を聞いて、待合室の外壁にペンキで大きく描くことにした。キャラクターを描いたアルミ板2枚も外壁に取り付ける。

残り:169文字/全文:485文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る