PR
PR

帯柏葉など最高賞 高校新聞コンクール

 【岩見沢】本年度の全道高校新聞コンクール(道高文連、北海道新聞社主催)の表彰式が4日、市民会館まなみーるで行われた。「写植」「手書き・ワープロ」の2部門で、入賞した計22校に賞状と盾が贈られた。最高賞の総合賞には、写植で帯広柏葉、札幌啓成の2校、手書き・ワープロで名寄、旭川工業、小樽潮陵の3校がそれぞれ選ばれた。

 今年夏までの1年間に発行した新聞が対象で、計42校から応募があった。入賞作品では学校行事や部活動など校内の話題のほか、昨年9月の胆振東部地震や性的少数者(LGBT)を取り上げている。(梶原康生)

 他の入賞校は次の通り。

 ◇写植 ▽優秀賞 芽室、室蘭栄、北海▽特別賞 市立函館、登別青嶺▽奨励賞 釧路湖陵

 ◇手書き・ワープロ ▽優秀賞 士別翔雲、札幌旭丘、函館水産、帯広北、登別明日中等教育、北見柏陽、上士幌、清水▽特別賞 旭川商業定時制、札幌手稲▽奨励賞 伊達

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る